Site Overlay

地域の人々から愛されている株式会社オリバー

シーズンもののアイテムや大切な家族の思い出など、住居スペースに荷物はどんどん貯まっていきます。
そのため、トランクルームという貸倉庫サービスの存在が注目を集めているのです。では、このトランクルームを運営している会社にはどのようなところがあるのでしょうか。

地域から愛される存在

小川秀男氏が代表取締役社長の株式会社オリバーは神奈川県を中心に総合不動産カンパニーとして事業を展開しています。
創業以来37年間黒字経営を続けていることから、その実直な運営ぶりが分かるかと思います。
相模原市という人口およそ720,000人の政令指定都市から事業展開をしているということもあって、神奈川県央・南多摩エリアでアパート管理戸数ナンバーワンという実績を持っています。

こちらの店舗やトランクルームの前にはコーポレートキャラクターである「住む象くん」が設置されています。
この「住む象くん」は地元では子どもからお年寄りまで老若男女に愛されているキャラクターです。このように、地元に密着した運営を続けることによって現場管理力が高まっています。
地域に密着するからこそ実際に物件を見回りし、地域の声を聞き続けることが出来るのです。

企業としての特色

株式会社オリバーではトランクルーム事業も展開しています。こ
のトランクルームの特徴としては安心感があるということが挙げられるでしょう。
例えば、非常時には社員が駆けつけてくれるような管理体制が構築されていますし、警備会社と入管管理を行なっているため大切な荷物に万が一のことが起きるリスクを軽減しているのです。

さらに、株式会社オリバーは遠隔で鍵を解除することが出来るシステムも導入しています。これによって立ち会いを行うことなく利用することが可能になっているのです。
また、インターネットのみの契約が出来るため多忙な毎日を送っている人であっても、空いている時間を利用してトランクルームを使用することが出来ます。
契約をした後は「らくらく運搬サービス」という重たい荷物も手ぶらで収納できるサービスも使えるため、トランクルームが身近になること受け合いです。

地元で着実に評価を高める会社

地元密着型の経営を続けているのが株式会社オリバーです。
神奈川県相模原市で経営を行なっており、その実績が高く評価されています。また、コーポレートキャラクターが地元で愛されているということからも、その地域でどのような存在なのか如実に表していると言えるでしょう。
地域に密着するということは口コミなどの評価が高くなければ続けていくことが出来ません。

具体的な株式会社オリバーの特徴といえば遠隔で鍵を解除するシステムや管理会社との連携、さらには非常時に社員が駆けつけてくれるなどの安心感に繋がるサービスが挙げられます。トランクルームは大切なものを預ける場所になるため、信頼感が重要視されるのです。また、インターネットで契約が可能だったり立ち会いが要らない、「らくらく運搬サービス」の存在なども光ります。